不知道你有沒有過這樣的體驗,平常內斂冷靜的日本人聊起天來就變得喧鬧起來,尤其是大學生之間聊天更是尖叫頻頻,可是你若去和他們聊天,怎麼都覺得熱不起來,好像缺點什麼,很重要的一點就是這個附和語,我們可能沒有專門學過這個知識可是它卻是日本人日常交談中不可缺少的一部分,下面我們就來看看附和語吧。

附和語有很多種類,它既是聽話人表達自己正在傾聽的信號,也是聽話人願意和説話人一起將會話進行下去的一種表達。配合着對方的話,有節奏地將附和語插入進去,可以讓對方知道你對他(她)的話有興趣,使會話更好地進行下去。

一、朋友間使用,較隨便的附和語有

うん そう そうね ふうん へえ ああ え? ん?
ほんとう? ほんとうに? そうなんだ  そっか
うそ! マジ? 
すごいな なるほどね

二、長輩、上司等比較尊敬的附和語

はい ええ はあ(頭高型) そうですか 

三、像うん そう はい等有時也重疊起來表示附和

はいはい そうそう うんうん

但是重疊過多也會給人不耐煩的感受,用的時候要把握度。

下面來舉兩個例子讓大家感受一下。括號中表示聽話人的附和語。

1. キム:この間、(うん)一緒に行ったじゃない?(うん?)駅の近くのレストラン。(ああ、んんん)おいしかったから、(そうそう)昨日また行ったんだ。(そうなんだ)そしたら、(うん)新しいメニューがあって、(へえ)頼んでみったら、(うん)それが、(なになに)なんか、(うん)消しゴム食べてるみたいで。(へえ)腹たったから店を出ようとしたら、(うん)滑って転んで怪我しちゃったんだ。(へえ)踏んだり蹴ったりだったよー。(大変だったね)

2. 上司:この間のプレゼンなんだけど、(はい)あれよかったんだけどさ、(はい)なんかもう一つ足りなかったね、(はあ)インパクトが。(はあ)それに、(ええ)三枚目のストライド、(ええ)もうちょっとどうにかならないかなあ。(あ、はい)カラフルにすればいいってもんじゃないし。(はあ)ま、考え直しってことで。(はい、わかりました)

上面的兩個例子是朋友間的對話和上司與下屬之間的對話,説話人的語速很快而且基本不停,附和語快速又頻繁地加入進去,這是典型的日本人之間的交流。

如果不會使用附和語,或者只會用はい、そうですか作為統一的回覆,會給人一種冷漠或者距離感,作為外國人要想融入日本人的交流圈,根據説話人的不同,調整附和語的方式可以使我們和更多的日本人愉快地交流哦。

其實在我們的日常生活中附和語也是存在的,只是換到日語中我們還不能適應,相信只要多加練習,我們也會變為會話上手的交際小能手!

本內容為滬江日語原創,轉載請註明出處。

相關推薦:

實踐出真知!日本人眼中的正確日語

日語聊天之學會聽(附學習範本推薦)